防犯グッズのうまい探し方とは。必要な防犯グッズとは。


家庭の防犯への意識

防犯対策に防犯グッズを購入するのは家の防犯能力を高めるためです。そのため、防犯グッズと名の付く物の大半は一般家庭で広く使われるものがほとんどです。

しかし、防犯グッズが沢山あるから家は大丈夫。
警備会社に防犯対策を頼んだから大丈夫と、物任せ、人任せにしている家庭は少なくないのではないでしょうか。

便利なものが多いので、自分で防犯対策をしているという意識が薄れてしまっていると感じます。
こういった気持ちの緩みがあとで後悔してしまう原因になるのです。

例えば、家の窓や勝手口に2重の鍵、または3重の鍵を設置して安心していたら、玄関の鍵を閉め忘れて外出してしまい。外出先から帰ってくると家の中があらされていた。
そんな例もあるかもしれません。

これは、防犯グッズに頼った考えが生んだ悪い例だと思います。

家庭の防犯対策はグッズだけに頼るのではなく、そのグッズの使いかたから生活習慣でどれだけ防犯への意識を裂いているかによります。

防犯意識があれば、家の周囲に物を置いて死角をつくったり、玄関先に出し忘れたゴミをそのままにしていたりしません。
こういった日常の生活の中に普段からの防犯への意識を高く持つことが大変重要なのです。






(c) 防犯グッズの探し方ガイド